2013年度通訳ガイド1次試験内容の変更点について
《2013年通訳ガイド1次試験の変更点》につきまして、
当校の最高教育責任者江口裕之より、ご説明させていただきます。
本年度の試験の準備のための参考にしていただければ幸いです。

CELオフィス

==============================
■■■江口裕之からのメッセージ+■+■+
==============================

私も参加しました観光庁の通訳案内士試験に関する検討会での議論を
踏まえて、2013年度より通訳案内士1次試験(英語)の問題構成などが
一部改訂されます。

★1:マークシート形式一部導入
★2:記述式問題は引き続き出題
 
詳細はこちらをご覧ください。


CEL英語ソリューションズの通訳ガイド夏期直前コースでは、今回の変更に
合わせて、『演習問題』を選択式問題50%、記述式問題50%で構成しました。

また、難易度は2012年度(昨年)の問題よりもやや高めに設定し、『演習問題』
で60~65点前後得点すれば、本試験では合格範囲内に入るようにしています。
(*本試験の合格レベルは70点以上)

『演習問題』をフルに活用することで、どんなタイプの問題が出題されても、
落ち着いて対処できる力が養成できます。
1次試験まで最後の2ヶ月間、ご一緒に夏期直前コースで最終仕上げをして
万全の試験対策をしてまいりましょう!

CEL英語ソリューションズ
最高教育責任者 江口 裕之

*********************************

2013年通訳ガイド夏期直前コースのラインナップは以下の通りです。

(1)1次試験直前プラン(1次試験英語+日本地理・日本歴史・一般常識の仕上げ)
  http://www.cel-guide.com/plan1/index.html

(2)1次試験直前英語コースStandard(1次試験英語)
  http://www.cel-guide.com/gb/

(3)1次筆記試験II直前コース(日本地理・日本歴史・一般常識の最終仕上げ)
  http://www.cel-guide.com/gj/gj2.html

(4)2次試験対策コース(少人数Discussionコース)
  http://www.cel-guide.com/gc/

★入会のお申込みは...
 http://www.cel-eigo.com/admission/index.html

★各コースに関するご質問・ご相談は...
 <info@cel-eigo.com>までお気軽にご連絡ください。

以上